インプラントにして良かったこと

歯が弱ってきており、将来入れ歯になることを懸念して、定年退職前に先手を打ちました。
歯茎が弱ってしまうとインプラントが難しくなるということもあり、先生と相談して今の時期がベストだろうということになりました。
入れ歯と違って、完全にインプラントで噛めるようになるまで数ヶ月かかりましたが、歯の治療というのは一般的にも数か月間通ったりするので、そこまで苦にはなりませんでした。
インプラントに無事成功し、食べ物が噛みやすくなったなと思います。
高齢になると、しっかり噛めないことにより栄養不足になったり、消化不良を起こすこともあると聞いていたので、これで安心です。
また、歯の見た目が綺麗になって喜んでいます。
歯の黄ばみが強く、薄っぺらい歯で見た目の印象が良くなかったのですが、インプラントのおかげで白く綺麗な歯を手に入れることができました。
また、退職前の収入が多い時に治療したので、医療費控除により税金の還付も受けられ満足しています。