六本木で受けたインプラント

私、32歳OLです。
そろそろ結婚もしたいと思っているのですが、イザとなるとなかなか見つからないものですね。
もっと若い頃にすんなり納まっていればと、ちょっと反省しながらの毎日を送っているのです。
そんな私、小さい頃が歯が悪いのでした。
いつもいつも歯医者さんへ通い、歯医者キライになる寸前まで行っていたものだったのです。
しかし中学生の時、顎関節症と言う病気にかかってしまったようで、寝ている時に歯ぎしりなどで顎や歯に対してのストレスがひどかったのでした。
こんな私を産んでと一時は、親を恨んだこともあったのですが、体質なのだから仕方ないと諦めてもいたのでした。
ですから私、差し歯など当たり前の状態だったのです。
そんなことから将来を本当に悲観していたのです。
きっと、総入れ歯のおばあちゃんになってしまうのだからと。
フニャフニャ言葉で話す、おばあちゃんを想像していたのですが、やはり納得出来ない
ものだったのです。
そこで聞いたのがインプラントと言うことでした。
なんと自分の歯がもう一度生えて来ると同じ状態になると聞いたのです。
歯の再生とも。
そこで経験者の方からお話を聞いて、どこの先生が良いのかも知ったのでした。
そこは六本木にある歯科医でした。
先生のカウンセリングを受け、納得できたのでインプラントの手術を決めたのです。
手術中は、痛みも感じることなく終わってしまったのでした。
当初は不安だらけだったのですが、終わってみて本当にすっきりしたのです。
今最後の治療を受けているところです。